グローバル人材 ホームへ戻る

新潟大学 工学部

グローバル人材ホーム > 新着情報(2015年) > ニュース詳細

2015年

その他 2015.07.30
平成28年度工学部推薦入試合格者のS.P.A.C.E.履修者選抜基準について

 S.P.A.C.E.の履修は原則的に希望制ですが、履修できる学生を選抜するため、希望者全員が履修できるわけではありません。推薦入試(A)および(C)に合格した方がS.P.A.C.E.の履修を希望する場合は、履修者選抜の基準となる公的英語検定試験(英検、TOEIC、TOEFL等)において、所定の成績を得ていることが条件の1つとなります(下記参照)。S.P.A.C.E.の履修をしたいが、いずれの公的英語検定試験も受験したことがない場合は、日程・申込み方法等について各試験のウェブサイト等を参照のうえ、いずれかの公的英語検定試験を受験しておくことをお勧めします。(推薦入試(B)および一般入試に合格した方の選抜は、センター試験を含む入試の結果を基に行います。)

 なお、S.P.A.C.E.の履修申込は入学手続き時に行います。詳しくは、合格者宛に送付する入学手続き案内に同封する書類に記載します。
 S.P.A.C.E.全般についてご質問がある場合は、トップページの「お問い合わせ先」まで ご連絡ください。

《S.P.A.C.E.の履修者選抜で基準となる公的英語検定試験と成績一覧》

・実用英語技能検定 2級以上
・IELTS 4.5点以上
・ケンブリッジ大学英語能力検定試験 FCE以上
・TOEFL(Paper-Based) 447点以上
・TOEFL(Computer-Based) 130点以上
・TOEFL(Internet-Based) 44点以上
・TOEIC 470点以上
・国際連合公用語英語検定試験 C級以上

 ※以上の成績は基準であり、基準を満たすことでS.P.A.C.E.の履修が保証されるものではありません。

 ※各検定試験のテストスケジュール・申込方法等詳細は、各自でご確認ください。

ご注意ください!

 公的英語検定試験の成績は、S.P.A.C.E.の履修者選抜に用いるもので、推薦入試の出願要件、および合否判定とは関係ありませんので、お間違いのないようご注意ください。

新着情報一覧へ戻る

page top
グローバル人材 ホームへ戻る
Copyright(C) Faculty of Engineering, Niigata University,All Rights Reserved. Niigata University